I've Just Seen A Face

2014.08.11 Monday
夢の人



俺の昔の話をしよう
どうせ誰も俺のこんな話を聞いても
耳を貸さないのはわかっているさ
だから俺はこのノートに書くだけさ

俺は今はこんな狭い処に
入れられちまってるが
昔はちゃんとまともに働いてたんだ

最後の仕事は車のセールスマンだったが
最初はビックリするぜ
小学校の教師をしてたんだ
なぁビックリしただろう
これでも結構子供たちには人気があったんだぜ
子供たちにはな

でもな
その頃の俺は大人は苦手だったんだ
引っ込み思案でな
被害妄想強くて

子供たちに会いに行くのは楽しかった
しかし学校に行くのはスゴく辛かったよ
職員室とか苦手でね
話しかけてほしくも無かったさ
まぁそういう訳にゃいかないから
話したんだがな
俺がこんな性格だなんて皆知らなかったと思うよ
上手くやってたからな
でも心の中はヘトヘトだったさ

そんな俺の楽しみは本だ
本を読んでる時が一番楽しい
読んでるとな
感情移入して
その主人公になったり脇役になったり傍観者になったり
時々は神様になったような気がしたさ
だってな
そいつらは俺が読んでやらなきゃ止まっちまうんだぜ
バタンって本を閉じちゃうとな
面白くねぇか?
まるで神だぜ

そんな俺はな家でも
もちろ本は読むんだが
仕事帰りにカフェでコーヒーを飲みながら
本を読むのも好きなんだ

どうして?って

教えてやろうか
本を読んでるだろ
皆も経験あると思うんだが
読んでると勝手に出てくる奴の
顔や声なんかをイメージしてたりするだろ?
ないか?
俺はあるんだ
でなカフェに来ての楽しみってのがな
頭のイメージをやめて読み進めながら
店に居てる連中を本の中に入れていくんだ
それが俺には面白えんだよ


新聞を読みながら難しい顔してるオヤジが
本の中では道化だったり
自意識過剰なウエイトレスが
意地悪婆さんだったり
店の旦那が
ナイトだったり

そんな事を楽しんだり

その逆をやったりもするのさ
この物語に出てくる泥棒は実は
あの窓際にいる何でもない中年男性だったり
崖から落とされて死ぬ美女と落とす男は
真ん中のテーブルでイチャイチャするカップルの明日だったり
悲運だけれども前向きに生きていく
ヒロインが
俺の前のテーブルに座る
美しい女性だったり


ただ本を読むのも良いが
こういう読み方もすきだったのさ
空想と現実が曖昧になる
この感じがたまらないのさ
だから自分の感情さえも
自分主体のモノなのか
本主体のモノなのか
わからなくなってくるのさ
一種の覚醒ってヤツなのかもな


そして出会ったんだ
俺は

そう
そういう事をしていた
そして今
目の前のテーブルに座るヒロインが
俺のヒロインになったのさ

これは本が生み出してくれた
最高のヒロインさ
瞬く間に恋に落ちた

もう誰かに世界中の誰もに
言いたかったさ
俺はヒロインに恋をしたってね
そしてそのヒロインが目の前に
降臨したと


わかるか?
俺にだってそういう時代があったってことを



今日はここまでにしておこう

そして彼はペンを置き
ノートを閉じた
目頭を押さえた



何かが頬を伝った






夢の人
ザ ビートルズ

たった今見た顔が忘れられない
ついさっきあったこのとき
この場所が
彼女はまさに理想の人
僕らの出会いを世界中に知らせたい

それが今日じゃなかったら
僕はよそ見をしていて
気が付かないままだったかもしれない
でも現実に今夜
僕は彼女を夢に見るんだ

落ちていく
そう僕は恋に落ちていく
そして彼女は何度も僕を呼び返す

こんな気持ちは生まれて初めて
ずっとひとりぼっちで
いろんな機会を逃してきた
いつもひっこみ思案だったのは
他の娘が全然こんな風じゃなかったから

落ちていく
そう僕は恋に落ちていく
そして彼女は何度も僕を呼び返す

落ちていく
そう僕は恋に落ちていく
そして彼女は何度も僕を呼び返す

たった今見た顔が忘れられない
ついさっきあったこのとき
この場所が
彼女はまさに理想の人
僕らの出会いを世界中に知らせたい

落ちていく
そう僕は恋に落ちていく
そして彼女は何度も僕を呼び返す

落ちていく
そう僕は恋に落ちていく
そして彼女は何度も僕を呼び返す

落ちていく
そう僕は恋に落ちていく
そして彼女は何度も僕を呼び返す




I've Just Seen A Face
The Beatles


I've just seen a face I can't forget
The time or place Where we just meet
She's just the girl for me
And I want all the world to see We've met,
mmm-mmm-mmm-m'mmm-mmm

Had it been another day
I might have looked the other way
And I'd have never been aware
But as it is I'll dream of her tonight,
di-di-di-di'n'di

Falling, yes I am falling
And she keeps calling Me back again

I have never known The like of this,
I've been alone And I have missed things
And kept out of sight
For other girls were never quite like this,
da-da-n'da-da'n'da

Falling, yes I am falling
And she keeps calling
Me back again

Falling, yes I am falling
And she keeps calling
Me back again

I've just seen a face I can't forget
the time or place Where we just meet
She's just the girl for me
And want all the world to see We've met,
mmm-mmm-mmm-da-da-da

Falling, yes I am falling
And she keeps calling Me back again

Falling, yes I am falling
And she keeps callingMe back again

Oh, falling, yes I am falling
And she keeps callingMe back again